· 

イヤーカフってなんで小顔になるんだろう?!

京都・四条烏丸 ボディシェイキングスタジオ クレインの代表タディこと鶴山直史(タダシ)です。今日のブログにご訪問頂きましてありがとうございます。

 

ここ最近はイヤーカフのネタばかりですが、きっと不思議に思っている方も沢山おられると思います。半信半疑と言うか・・(笑)「小顔アイテム」⇒「欲しい!!」と言う方も多いですが、納得しないと欲しくならない人もいますよね(^^♪ できるだけ分かりやすく少しだけ説明してみましょうか。

 

そもそも、さとう式リンパケアで3つの理論の中に「筋肉はゆるめておく」と言うのが有ります。筋肉はグリグリ揉みほぐすと細胞が壊れてしまします。

では、筋肉がゆるまるとどうなるのか?

筋肉が膨らんで、圧力が低い状態になる。そうなるとどうなるの??筋肉内のリンパ液(下水)の循環が良くなって、血毛細血管から血液(浄水)が染み出て、酸素や栄養が循環します。

 

そうなると、身体は軽く、関節も動かしやすくなるんですね。

 

 

これは身体の話なのですが、皆さんのお顔はどうでしょうか?骨格が有って、筋肉が有ってできていますよね?と、言うことは!

 

 

同じなんです!お顔がむくみやすかったりするのもリンパ液の流れが悪いから。お顔のパーツが歪んでくるのも、筋肉の引っ張り合いのバランスが崩れているから。

 

お顔の筋肉で力のある噛む時に使う咀嚼筋(そしゃくきん)とおでこの両サイドの側頭筋(そくとうきん)ですが、これらの筋肉が硬く硬直することで引っ張られて、動きがわるくなり、頬骨とエラは飛びだしてきます。

 

 

すると下あごの可動域が制限されてきて、口の中のモノをすりつぶす時に使う筋肉なんかも動きにくくなって、口も大きく開けにくくなって来るんですね。そうなってくるともう顎関節症です。首肩コリで悩んでいたら頭痛まで起こってくるレベルまで一直線ですよ!!

 

 

大事なことはそれらの筋肉を優しくゆるめてあげることです。問題が解決されて、お顔の中の筋肉達はスムーズに動くようになってきます。その結果としてお顔の顎のラインはシャープになり、頬骨やエラは引っ込み、目は大きく開けやすくなり、お肌もハリが出てきてシワも減っていき、そうなると気持ちも軽やかになって、表情もイキイキしてきます。

 

その顔の筋肉をゆるめるのに一役買っているのが「イヤーカフ」なんです。耳たぶに挟み込むだけで、アゴノ奥の筋肉に微弱振動が送り込まれて、その周りの筋肉をゆるめてくれるんです。

本当に着けるだけでこれだけ驚きの変化が出るので、欲しがる人が続出しています。作っていても作り甲斐が半端ないんですよ。

 

イヤーカフをとっても気に入って下さったY.K.さま佐藤礼奈さんはシンガーソングライターで声を出す時の感覚がとても良かったとご感想頂いてます。

 

施術とオーダーでご予約頂くことが最近は増えてきています。施術で出た効果をイヤーカフが維持をしてくれる。そんな位置づけなのかな?と最近は実感しています。

 

オーダーにしても、ワークショップにしてもとっても楽しめますので是非ご予約して下さいませ~(^^♪

 

ワークショップ 24日(土)17:00~ 残席1となっております。迷ってい方はお急ぎ下さい!

また、日時が合わない方はご相談下さい!リクエストでご希望の日時で開催させて頂きますように調整します。

 

 

 

今日も最後までありがとうございました!

 

KYOTO  Body Shaking Studio  CRANE  TADDY

“Isometric care”&“SATO's Lymphcare”&“RAKUPITA”

 

☆☆☆お知らせ☆☆☆

 クレインの毎月恒例の講座

「月の力を借りて願いを叶えるリンパセルフケア講座」8月29日(木)開講します。講座内容 詳しくはこちらから

 

小顔になるワークショップ!「イヤカフ作成ワークショップ」24日(土) 残席1 お申込みはこちらから

 

自分の身体は自分でもケアしたい人向け!

 セルフケア・マスターレッスン教室  リクエスト 募集中 お問い合わせはこちらから

 

施術の詳細ご予約ページは こちらからどうぞ

 

身体の事を勉強できる講座一覧 さとう式 リンパケアページ  

 

 さとう式リンパケアセルフケアマスター養成講座 リクエスト募集中! イヤーカフ&フックの販売、WSもできる!