· 

施術者がすべきこと。

京都・烏丸四条|眠っている間に小顔に!特別なリンパケアで全身美容整体も◎ボディシェイキングスタジオ クレインの代表タディこと鶴山直史です。ブログにご訪問ありがとうございます!

 

突然ですが、「一本下駄」ってご存知ですか??

最近ではアスリートの選手がトレーニングに使ったりしてますね。僕もあるところで履かせてもらったのがきっかけで購入しました。

一本歯下駄の由来なんかは調べて頂くととても詳しく書いている方がおられるのでここでは割愛しておきます(笑)

実際に履くとこんな感じです。

と、とにかくジッとしていられません(笑)ホント生まれたての小鹿の様な動きです(苦笑)(@_@;)

しばらく乗っていると降りた時に「ドシ」っと立つ感覚が味わえます。身体が安定するといった方が伝わりますかね?

 

 

もともと、僕は施術をする前は施術の感覚を上げていくためにお客さんが来る前に「耳たぶ回し」「腕回し」をしていたのです。施術者の身体の状態が良くないと良い施術は出来ないと思っているからなんですが。でも手技の中には自分の身体がとても歪んでしまうことがあって、その辺から手技の精度が悪くなってしまうこともたまにあります。術者の僕の身体の状態が良ければ良いほど、お客さまの身体の変化は良く分かります。そのあたりをもう少し強化して対応力を上げたいと思っていました。そこに一本歯下駄が登場したんですね。購入は京都は錦市場の真ん中にある「大島履物店」さんです。

独りで自撮りしていたので笑顔では写っていません(笑)お店に入るや「一本歯下駄が欲しいんですけど!」って言ったら店の大将が「足のサイズは?」と聞いてくれて、普通の下駄でサイズチェック。サイズピッタリの一本歯下駄をGETできました!「しばらくは室内で履いておきや~」ってアドバイスしてくれましたが、履いてもジッとしていられないので、街に出て信号待ちとかに捕まると挙動不審者になります!!(笑)ひとまずは静止できるようになったら履いて外に出てみたいですね。あと、一本歯下駄は山登りの時に使われていたそうなので、登ることが有れば履いてみようかな?

 

履いてみたい方はクレインにいらしてくださいね!※こけて怪我をしても当店は何の保障も致しませんが((+_+))(笑)

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

京都BSS-CRANE  代表タディ